2012 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 01

スポンサーサイト

【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Spectrum Fortress Mod/15

【08//2014】

ちゃっちゃちゃーす(^-^)/

先週末からずっと作業をして大分進みました。配線とCCFL設置だけだったんで記事にはしませんでしたけどなかなか大変だったw

今はこんな感じになってます。




スイッチを入れるとこんな感じ。

ケースの下にアンダーネオンを2本(赤)、ケースの底に6本(赤)、マザーボード上にLEDバーを一本(白)、天井の左右に1本ずつ(UV)で、Multiswitchで制御してます。こいつがマジで秀逸です。CCFLや、光り物をよく使うなら必ず使った方がいいです!40Wまでいけるので大抵のものなら使えると思います。


さてさて、そんなこんなで今用意したのはこれ。


ドライブをのせる板になります。
のせるとこんな感じ。

中に入れると中々いい感じかと(^∧^)


それに水枕をつけたHDDもいれてドライブの設置は完了です!また配線祭りだw


んー材料が足りなさそうだから買おうかなぁーと思ったらまたNils休んでるのね(T-T)あの切れてるヒートシュリンクほしかったんだけどなぁ(^-^;

ではまた!アディオス(^-^)/

Category:

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Spectrum Fortress mod/14

【25//2014】

どーもー!デンタだよ(^^)d

はいっ、ではさっそく。
昨日作業をしまして、すべてのファンが動くようになりました。ちなみにi/oポートのファンはクラマスのタービンを装着しました。
めちゃめちゃ五月蝿いのでどうしようか悩んでますw


ちなみにケーブルマネージメントはこんな感じでまとまりました。



すべて見えるケースですのでできるだけまとめましたが、何せ量が多いのでこれが限界かとw

んで、次の悩みがここ。


マザーの下のこのスペース。高さが中途半端でSSDやHDDだけだと寂しいような…
なんでここに、ネオン管をぶちこもうかと。しかも6本w
今回、フロントベイにつけてあるaquacomputerのMultiswitchはネオン菅のためのピンが8箇所、計16本制御できるようになってます(多分w)
なので、とりあえず点灯実験やります!

果たしてこいつが光るかどうか…

出しました。


ここが12v outjなんです。ネジ止め式なんですねぇ。


光るかなぁ。英語の説明書だから不安です。
とりあえず、今だけソフトウェアで制御するモードをきり、フロントにあるボタンで制御するモードに変更(ジャンパーで切り替えるのでなかなか簡単には変更できませんね。)
8番スイッチです。


ゴーゴーゴーゴー!!

実験成功です!!
やったw

ちなみにこれマックスで40wまでいけるみたいです。モンスターやwww

これにガンガンネオン管つけて光らせようと思います!ではまた!!

アディオス(^^)d

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Spectrum Fortress mod/13

【17//2014】

どうもデンタです。今日も作業してます。ひたすらケーブルを作りまくるのみですww

さっき100メートルあったケーブルが切れてしまいました。PCのなかのケーブルって一体どれだけあるんだw

今回のPCの中で最も長いであろう、internal USBケーブルです。もともとあったものを延長しました。
ボールペンと比べてみましょうw

長さ?図るすべもございませんw

そんなこんなでやっと配線も一段落。こんな感じです。


さてさて、まだファンやラジエーターもつけ終わってません。
これをつけます。


そうです、アポリッシュ祭りですw
電源の140mmファンもアポリッシュに変えてあるのでケースの後部はアポリッシュばっかりです。眩しすぎなきゃいいけどw

装着しました!結構苦労しましたが、なかなかいい感じだと思います(^^)d


上にマザーボードが乗ってるので暗いですが、多分電源が入ったら眩しいでしょうw

今日はここまでです。

一年半も続けてきたこいつもあと、ファンとAQUAEROとファンを繋いで、水路を作り、光り物容れたら完成です。まだまだ長いなぁw

ではではー(^-^)/アディオス🎵

Category:

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Spectrum Fortress mod/12

【15//2014】

どうもーデンタです!
一昨日から京都に旅行にいってましてさっき帰ってきました(^^)dサイコーです!アメリカの権威ある何かからおすすめの海外旅行先一位を獲得したせいか、かなり外国人が多かったですね。僕もおすすめしたいですね。歴史的なものや店ばかりで、夜ご飯に入ったおばんさい屋さん(おばんさいとは京都の家庭料理みたいなものらしいです)に
デンタ「何年くらいやられてるんですかー?(^^)」
って聞いたら
おばんさい屋さんのお母さん「また50年ですわー」
って言われましてw
デンタ「まだってw50年もやってるなんてすごいじゃないですか!」
おばんさい屋さんのお母さん「あんた、この辺で50年ゆーたらまだまだやで!この辺みんな400年とか100年ばっかや。88周年なんてざらやで!」
って言われてしまいました…恐るべし京都。

ではではー旅行話はこれくらいにしてこのでかいのを進めていきましょ。
まずは、さっさと進められるところで、前回載せた「SUGOI USB2.0」をインストールします。まぁ差してネジで止めるだけですが。
これです。


中身はこんな感じ。


こういうの、玄人志向などから出ていますが、黒い基盤ってなかなかなくて。これに決めた理由はそう!黒い基盤だからです。インターナルUSBがついていれば性能なんてなんでもよかったですw

ではつけようかなぁーと裏を見たとき。


!!!!
なにこれーwww

「VALUE YOU UP!」

余計なことすんなよなーw


まぁ見えなくなるからいいけども…なかなかなmodですねw
びっくりしました。
では装着!

わかりづらいですがこんな感じ。
まぁあの文字も目立たないのでオッケーw

んできょうのメインはここ。
5.25インチベイの裏です。前まではbitspowerのpowerstationとLEDstationがついてました。でもカッコ悪かったんです。なんでやめてこれとこれをつけます。

Mod My Toysの4pinを8つに増やしてくれるやつ×2とNZXTのinternalUSBのたこあしです。
ざくっとこんな感じ。


今回フロントに使ってるファンであるnoiseBlockerのファンなんですが、使用するアンペア数がかなり低いんです。なんでpower adjust一台で9個のファンを回せます。なので、この8×2-1=15
口のたこあしをよういしました。4pin仕様ですが、3pinも4pinもたいして変わらないので大丈夫です!w

そしてケーブル製作!いつも通りの作業ですね。
行きなり完成ってのもなんなんで、一応画像でおたのしみくださいw







こんな感じですw
こんだけ写真使っといてできたのはたこあしから蛸足へつなぐケーブルのみって言うw

つけてみましょう!

長すぎたかな?wまぁいいやw

こんな感じでケーブルをちまちま作っていきます。

まぁかなり時間がかかりましたが、ここまで進みました。


わかりづらいですが、USB5ピンのケーブルの長さを調整しました。なかなか難しかったです(^∧^)
次は3pinファンケーブル自作です。前もつくっての、やり直しなのでめんどくさいですw

ではまたぁ(^-^)/アディオス🎵

Category:

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Spectrum Fortress mod/11.1

【10//2014】

どうもー!ご無沙汰しておりましたw

実は先月記事をアップしたんですがなぜか反映されず(^-^;

なぜ放置していたのかというと、まぁ忙しかったのもそうですが、国内でATXピンのメスがてに入らなくて困っておりました。
やっとperformance PCsから輸入できたのでアップします。実はかなりの路線変更があります!

まずは今のスペ君の状態。


あんまり進んでおりませんw

そして今回用意した材料たち。

これはアマゾンで購入。
PCIeにぶっさす、インターナルUSB9ピンがついているやつです。R3EはUSB9ピンが一ヶ所しかなく、しかもOCSTATIONをつけると埋まってしまいます。そうするとAQUAERO5が使えなくなります。なのでインターナルUSBポートを増設します。なおかつ、このスゴイカードのUSBポートをこいつで増やします。


以前にも買ったんですが、補助電源のケーブルを指し間違えてコンデンサが爆発しまして買い換えです。これの商品に関しては類似品や代わりになるものはありませんね。これで、aquaero5,poweradjust×3,multiswitchの計4本のUSBケーブルを繋げることができます。(すべて5ピンUSBなので9ピンUSBに2つ指すことができます。1ピン足りないのはダミーなのでオッケー)
これがなかったらaquacomputerの物は動かないですw

あとは、ファンケーブルの自作に必要な物とか小物。



そして、いつか使ってみたかった赤いチューブ(^o^ゞ




そして、今回最も大事なものがこれ!

???
そう!Monsoonの新しいラインナップ、ハードラインシリーズです!買ってしまいましたw

なんかめっちゃかっこいいw
これだけではそこまで高くないんですが、専用のフィッティングを揃えたので高かったのです。
これ。

6個入を6パックです。


色はREDとmudblack。なんか思ってたより安っぽいかな?まぁかっこいいからいいけどもw

ついでにMonsoonのアングルフィッティングも購入。さすがにこのハードラインフィッティングにbitspowerのシルバーアングルフィッティングはつけられませんから一応用意しました。



こっちはすごく重くて重厚感があります。組み合わせてみるとこんな感じ。

水路はハードとソフトを組み合わせます。

あとは、ハードラインを曲げるんですが、初心者なので何かと不安です。
Monsoonからこんなものも出てるので頑張って購入w

怪しげなアタッシュケースなんですが、中は…

これだけでも十分かっこいいw
曲げるときに当てて使うさまざまな角度のジグ

と、カットに必要なノコとガイド

潰れ防止のゴムチューブとリーマー(ゴムチューブは奥さんとのスキンシップの時に鞭として併用可)

あとは、計測に使う定規と角度を決めたりするジグ

これは本来、ベニア板の上に紙を敷いて鉛筆で設計図を記入して曲げるところにアングルのついたジグをネジ止めして、設計通りに曲げるためのものですね、多分。アメリカとかのガレージとかならできると思いますが、室内でやるのは無理かなwなんで、使えるところは使う。って感じかな。



以上、買ったものの紹介で今回は終わりです。しばらくたってしまいましたが、また再開したいと思いますので、よろしければまたみてくださいね!
ではではーアディオス(^-^)/

Category:

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。